ホーム > 苦情受付窓口

苦情受付窓口

苦情相談体制

  • 社会福祉法人 河渡の郷福祉会は苦情解決実施要領を作成し、苦情解決に努めています。
  • 入居者、サービス利用者は介護等サービス利用契約書の規定に基づき、施設の状況や提供するサービスに関し、施設へ苦情を申し立てることができます。
  • 苦情を申し立てることにより施設から不利益な取扱いを受けることはありません。
  • 本事業者で解決できない苦情は、新潟県社会福祉協議会(TEL025-281-5584)に設置された運営適正化委員会に申し立てることができます。

苦情解決手順

  1. 苦情の内容を口頭又は文書により施設の苦情受付担当者に伝えます。第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。
  2. 苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。
  3. 苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
  4. 個別に対応が可能であるものについては、直ちに対処し、問題を解決します。
  5. 苦情内容が複数又は全員の利害又は安全等に関する内容であることが判明した場合は、その内容やその解決方法等について、運営懇談会等を開き協議又は報告するものとします。
  6. 苦情解決の内容が運営規程の改定に及ぶ場合には、運営規程に従い行います。
  7. 苦情の内容は帳簿に記録して2年間保存します。

苦情解決責任者

特別養護老人ホーム 河渡の郷 佐藤 真弥
介護付有料老人ホーム 河渡の郷
ショートステイ 河渡の郷
デイサービスセンター 河渡の郷
ヘルパーステーション 河渡の郷
ケアプランセンター 河渡の郷

苦情受付担当者

特別養護老人ホーム 河渡の郷 小堀 ミエ子
介護付有料老人ホーム 河渡の郷 佐藤 和美
ショートステイ 河渡の郷 小堀 ミエ子
デイサービスセンター 河渡の郷 山崎 淳子
ヘルパーステーション 河渡の郷 山崎 貴之
ケアプランセンター 河渡の郷 江口 哲央

第三者委員

特別養護老人ホーム 河渡の郷 多田 修、近藤 彌七
介護付有料老人ホーム 河渡の郷
ショートステイ 河渡の郷
デイサービスセンター 河渡の郷
ヘルパーステーション 河渡の郷
ケアプランセンター 河渡の郷